<< Fate/EXTELLA | main | SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス >>

スポンサーサイト

  • 2017.06.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


スタング


今年12本目。
「未体験ゾーンの映画たち2016」の上映作品ですね。
もう「2017」の作品も発表されたのでいつまでもこんな時期の映画のこと書いてる場合じゃないんですが。
とにかく、「スタング」です。
虫に刺された!とかそういうニュアンスですね。
今ではビデオ題で「人喰い巨大蜂の襲来」って副題がつけられてますが、公開時はシンプルにスタングのみでした。
まあそのまんま、巨大な蜂に襲われる映画です。
別に食べられるってわけではなかったと思うんですが。


☆ざっくりしたあらすじ☆
デカい蜂が迫る!



以下、感想↓

ざっくりしたあらすじ欄はですね、とりあえず簡潔に映画を一文くらいで説明してみようと思って書いてるんですが。
なのでテキトーな時もあるんですが。
これに関してはこれ以上ないです、蜂が出て殺す。
そういう映画です。

凶暴な生き物に襲われる映画って色々ありますよね、代表的なところでは「ジョーズ」とか「アナコンダ」とか。
他にはワニ、クマ、トラ、鳥、恐竜、とまあ色々あるんですけど。
こちらは邦題通りに巨大な蜂に襲われちゃうよ!という映画です。
ちょっと珍しいですね。虫系のクリーチャーと言えば宇宙で襲ってくるエイリアン的なんだったり、別次元とか古代から蘇ったとか。そういうのが多い気がしますけど。
これはその辺にいる蜂が巨大化したのが襲ってくるわけです。
当然ながらB級モンスターパニックなんですけど、結構これは良いですよ!
テンポもいいし、巨大蜂の造形もおぞましくて……。
展開にも工夫してる感じ。
だいたいB級モンスターパニックっていうのは長くないんですよ、90分前後で終わるのがほとんどなのでさっくり観れちゃうし気楽なんですよね。
それがしかも面白いと来ればそりゃもう値打ち物ですよ。

主人公はケータリングのお兄さんで、まあそこそこなダメ男なんですけど働いてるケータリング会社のボスがヒロインで、この子にちょっと気があるんですね。
で、いいとこ見せようとするんだけど空回りしてばっかで、基本ダメ男なんで。
そんなダメ男が主人公の私たちが大好きな映画なんですけど。
社員はたぶんこの2人だけなんで小さな会社ですが、お父さんから会社を引き継いでこのヒロインは頑張ってるわけです。
で、以前から付き合いのあるお金持ちのマダムのパーティーの仕事の依頼を受けまして。
料理を運んで、会場をセッティングして、パーティーではスタッフとして働いて。
そこで来賓の市長に気に入られて市長のパーティーでも使ってもらえることになって。
凄くいい流れになるんですがここで蜂が出て来るわけです。

最初出て来るのはちょっと大きめの蜂で、何となく暑い国ならこんくらいのサイズの虫いそうだなー、くらいなんですがこいつが庭の穴からブワーッと大量に出て来てパーティーの客を襲い始めます。
タイトルから察せられるとは思いますがもうこの時点で虫が苦手な方はキツいです。
蜂とは言え、デカいのがウジャウジャ出て来てとにかく刺しまくって来ますので。
そんなですからもうみんなパニックになって逃げまどうんですが、本番はこれから!
何とこの蜂、刺すと同時に人間に卵を植え付けまして。
しかもこれが尋常じゃなく成長が早いからものの数秒で人間大のバカデカい成虫の蜂が、パンパカパーン!と人間の身体を断ち割って出て来るんですね!
はええよ!どんな生き物だよ!
でもだいたい私たちはこういうの大好きなわけじゃないですか!
だから、とにかくこのパーティー会場、ああ、パーティー会場は金持ちの家の庭なんで野外なんですけど、そこで同じような金持ちの招待客が次々と蜂に刺されてパンパカパーン!していくんですよ!
ここがとにかく盛り上がるんですよ!
おじさんもお姉さんもみんなパンパカパーン!ですから!
そりゃもう気持ち悪くて楽しい絵面になってますよ!?
そもそも何でこいつらがそんな異常な蜂になっちゃったのか、て言うとそのお金持ちの家で使ってた特別製の肥料が原因でしてね。
なのでもうこれは自業自得と言えなくもない!
自らの手でモンスターを生み出し、それに駆逐される!金持ちが!
最高にハイってヤツだ!!!

で、お屋敷に何とか主人公はじめ何人かは逃げ込めるんですが電話線も断ち切られて助けは呼べないし、車で逃げようにもダメ男な主人公は外にキーを落としちゃってるんです。
だから誰かがキーを取りに行かないといけない……しかもこれ、ゾンビ映画みたいに屋内に逃げ込んだ人の中にも「実は蜂に刺されてました!」って人がいるわけなんですよ。
もう誰がセーフで誰がアウトなのかまるっきり分からない、単純なパニック映画でもありつつ、卵を植え付けられる設定のおかげでゾンビ映画だったり遊星からの物体Xだったり、そういう要素も兼ね備えてるんですね。ヴェルバー!
なのでまだまだ展開する中で色んなギミックが出て来るんですよ!
ホントに巨大な蜂が出て来るだけの映画なんですけど、展開的にはそれ以上のモノが得られる物凄くお得な映画なんですよ!

ゲテモノモンスター映画が好物な人にはたまらない映画だと思います。
シンプル過ぎる原題と分かりやすすぎる邦題からは想像出来ない優秀な映画となっておりますので!(∵)

スポンサーサイト

  • 2017.06.13 Tuesday
  • -
  • 23:05
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
アクセスカウンター
web拍手
Twitter,Now!

selected entries
categories
                
                
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM